自分でiPhone修理

iPhoneの修理には主に3つの方法があります。 まずはiPhoneが壊れてしまい、修理が必要となったときに多くの方が真っ先に思い浮かぶであろう AppleStoreなどの正規の修理業者に頼む方法です。 やはり正規の業者に頼むことで修理に出すときの安心感も大きいですし、部品も全て純正のもので取り替えてくれるので、 仕上がりのクオリティも期待できます。


この方法がおすすめできるか否かのポイントの1つとして、Appleの正規保証の保証期間内かどうかという点があります。 もしも保証に入ってなかったり、すでに保証が切れてしまっていたりといった場合には他の方法も検討してみることをおすすめします。 残りの2つの方法は非正規の修理業者に頼む場合と自分でiPhoneを修理する場合ですが、特に後者はあまり実践したことがあるという方は多くないようです。 iPhoneの修理は実は自分でも意外と簡単にできると言われています。 最近では動画サイトなどでチュートリアルも多くアップされているので、 方法がわからなくても動画を見ながら取り組めば間違いないでしょう。


iPhoneの修理を低コストで、迅速に行いたいという場合には適した方法であると言えます。 用意すべき道具を揃えて、いくつかの注意点さえ気をつければ自分で修理することも案外簡単にできてしまうかもしれません。 当サイトではiPhoneを自分で修理することに関心のある方へ向けて、 用意すべきパーツや自分でiPhone修理をする際に気を付けたいポイントなどについて役立つ情報をお伝え致します。



●管理人推奨サイト●
こちらはアメリカ・シリコンバレー発のiPhone修理会社です。公式サイトでは、よくある症状や損傷箇所などが写真付きで説明されているので、自分で修理をする際に役立つ情報が載っています →→ iPhone修理